パイプハウス建設


2月9日

晴れ。風が強く寒い。


事務所のコンテナハウスを覆うようにパイプハウスを建設します。

パイプハウスは、休憩スペース・作業スペース・育苗に使いたいと思っています。


幅6m、奥行き17m程です。

知り合いの職人さんにお願いして作ってもらっていますが、私も一緒に手伝っています。


アーチ型のパイプは地下に50cm程埋まっているんですが、

その穴をあけるのがとても大変です。

鉄の杭を大きなハンマーで打ち付けて穴をあけていくという、なんとも原始的な方法。

「なんか、ドリルとかないんですか。」

と聞いてみたんですが、結局これが一番早いとのこと。


北風がびゅうびゅう吹く中作業していますが、すぐに汗をかいてきます。



写真の後ろに写っているのは八ヶ岳という山で山梨県と長野県にまたがっています。

あそこから「八ヶ岳おろし」といって冷たくて強い風がよく吹いてくるんですね。


疑問なのは、どうしてこっちの方に吹いてくるのかというこです。

諏訪か佐久の方向にでも吹いていってくれればいいのにと思いますよ。


春が待ち遠しいですね。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示