トマトソムリエ協会とは

「畑」と「食卓」をつなぎたい

「トマト農家」と「家庭」をつなぎたい

日本トマトソムリエ協会は、日本全国のトマト農家とトマト愛好家が集まりできた協会です。

活動理念は「畑と食卓をつなぐこと」。そのために2つの活動を行っていきます。

一つ目は、トマト農家・生産現場の情報を発信していくことです。

気候・土壌・水など多種多様な環境の中で、農家さんがどういう想いで栽培方法や品種を決め、こだわりと愛情を持ってトマトを育てているかということを発信していきます。

二つ目は、家庭からトマト農家について興味を持ってもらうことです。

食卓に並ぶトマト一つにも、そこに至るにはいろいろな人の想いと物語があり、興味を持ち知っていくことで食生活を豊かに広げることができます。

資格試験や講演会を通じてより多くの人に、トマトについて興味を持ってもらえるよう活動していきます。

以上のように、トマト農家は家庭を向いて情報発信し、家庭からは農家に関心を持ってもらうという双方向の関係によって「畑と食卓をつなぐ」ことができる信じています。

その架け橋にトマトソムリエ協会がなることができれば幸いです。

私達が作りたい3つの感動

「知って楽しい!

 作って嬉しい!

 食べて美味しい!」

「知る」

「作る」

「食べる」

トマトのことを知る楽しみ。

学んだことを、他の人にも伝えてみよう。

学んだ事を次は自分で実践。

家庭菜園でトマトを育て、収穫できる喜び。

自分で作ったトマトを食べる感動。

トマト料理のレシピ開発・食育など活動はさらに広がる。

© 2020  Tomato Sommelier Association Japan

  • Twitter