このたびの令和2年7月の豪雨により被災された方に、謹んでお見舞い申し上げます。

日本トマトソムリエ協会では、被災された農家さんの少しでも力になれるよう、

「令和2年豪雨災害復興応援プロジェクト」を開始致します。

支援の詳細

期間中にトマトソムリエ検定を受験・合格された方に、このたびの豪雨災害で被災されたトマト農家さんのトマトを購入し贈らせていただきます。

代金は全て、先払いで農家さんにお支払し復旧の資金に充てていただきたいと考えています。

支援方法について

トマトを贈らせていただきますとしていますが、申し訳ありませんがすぐには贈ることができないと考えています。

復旧にあたっては、泥の除去、施設や土壌の洗浄・消毒、壊れた設備の入れ替えなどを終えて、やっと栽培の準備をすることができるようになります。

これには何か月か(場合によって一年以上)かかるかもしれません。

そんな時にこそ、応援の声を届けたいと思います。復興した先に収穫できるトマトを楽しみにしている人がいることを伝えたいのです。

今は食べて応援ができない(トマトがとれない)状況ですので、私達は復興後のトマトを先払いして買って応援したいと思います。

そして、施設や畑の復旧後、再びトマトが収穫でき、お届けできるようになった時、今度は「トマトソムリエ」になった皆さんに一緒にPRをしていただきたいと考えています。

​お友達やご近所さんに、「このトマト美味しかったよ。」、「この農家さんを応援してるの。」と口コミで広めていただくことも、SNSで投稿していただくこともでも応援できます。

「トマトソムリエ」となっていただき、被災された農家さんを応援する輪に入っていただければ心強い限りです。

期間について

2020年12月31日迄

至らない私供の支援プロジェクトですが、どうぞよろしくお願い致します。

日本トマトソムリエ協会

理事長  新原 裕